韓国で暮らしながら     探し物、しています。
by lily-ann
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
久しぶりに書いてみる。。。
ここはほんとに静かで落ち着くんだなぁ~ ^^


ここには石けん製造士の資格のために
がんばっていろいろ勉強してた頃のことが書いてあるので
戻ってくると懐かしい気分になる。。。


昨日テレビの取材を終えて
これが本当の意味で始まりだ。。。と思ったものだ。


こういう機会と言うのは
自分の勉強不足や努力不足はみんな自覚させられるから。。。


昨日の取材は、その前日
私があの工房にいなかったらありえなかったこと。。。。


一昨日から確実に何かが動き出している。。。。


何かが。。。でも何だろう???


自分の感じることを大切にしながらそれを羅針盤にして
その先にいったい何があるのか、どうしても確かめたいと思っている。
[PR]
# by lily-ann | 2006-12-14 01:12 | つぶやき
久々の更新です。。。
この2,3日、長女と次女がキャンプに行っていて
家はすっかり静まり返っていた。。。


時間がたっぷりあったので
久々に、韓国語ブログも更新して
このエキサイトのネームカードも作ってみましたよ。


明日の午後には帰ってくる予定・・・


ああ、つかの間の、休息でした~ (ためいき)
[PR]
# by lily-ann | 2006-07-29 00:25 | つぶやき
ご無沙汰してます・・・
いやぁ~、すっかりご無沙汰してます。

最近はまた毎日のように石けんや化粧品作りしてるんですが
こちらにはアップできなかったんです・・・・

今、楽天でぼちぼち記事を書くようになりました。

お引越しするかどうかはまた未定・・・


よろしかったら、楽天の「らいふ いん こりあ 2」
お越しくださいませ・・・・
[PR]
# by lily-ann | 2006-05-23 09:54 | つぶやき
いろんな葉っぱを食べる・・・・
d0029864_21472598.jpg

d0029864_2147534.jpg


韓国ではとにかくいろんな葉野菜をよく目にする。

その種類はたぶん日本の比ではないかもしれない。

初めて韓国で野菜売り場に行って
所狭しと並んだ葉野菜を見たときに
「韓国人はこんなもん食ってるのかぁ???・・・・」と
びっくりしたものだ。

雑草みたいなのがわさわさと積まれていて
ホントに食用????・・・なんて思った記憶がある。

とくに、韓国暮らしを始めたのが春だったので
ちょうどそのとき、雑草的な春野菜があちこちで売られていた。

スーパーから市場から
それに、道端でもおばちゃんやおばあちゃんたちが
この雑草みたいな野菜を地べたに並べて売っていた。

初めて見た韓国の市場の風景がそんなだったから
私の中には韓国は葉っぱを食べる国、と
そうそうにインプットされてしまった・・・・


さて、韓国暮らしも11年目になり
その間この国のいろんなものを食べてきたわけだが
未だによく知らない野菜や見たことはあるけど名前のわからないもの、
いつも売り場で見かけても敬遠して買ってみたこともないもの、
そんなものもたくさんあったりする。

でも、こないだ、ある場所で食べた葉っぱに
私はちょっと感動した。

たぶんいつも売り場で見ていたアレらのなかの一種類だ・・・・
自分ではいつも買わない、あの葉野菜たち・・・・

そのときはなんだか目の前に出されたその葉っぱが
むしょうに食べてみたいと思えたのだ・・・・


上の写真の上段左端に写ってる、つやのない黒っぽいのが
そのとき食べて感動した葉っぱ。

とても香ばしくてこれがおいしかった。

焼肉と一緒にくるんで食べたのだが
お肉にはいつもサンチュとケンニプしか食べない私は
ここで、ああ、食わず嫌いだったー、と少々反省・・・・


そして、今日、こどもの日でお休みだったので
夕食は家族そろってサンギョプサル。

葉っぱはもちろんヨロガジ(いろいろ)で・・・

もう食わず嫌いはしませんよー。
片っ端から食べたいと思ってます。

それぞれの名前はねー、
一部を除いてあとはよくわかりません、、、(汗)

また機会があったら調べてみます。
[PR]
# by lily-ann | 2006-05-05 22:31 | コリアンらいふ
よもぎ
d0029864_1814153.jpg


おとついの日曜日、田舎のほうへ行く用事があって
そのときに山の中で摘んできたよもぎ・・・・

誰も来ないような人里はなれた森の入り口で
薄日のさす日陰一帯に柔らかくてまだ若そうなのが
あちこちに生えていて、思わずしゃがんで摘みはじめた・・・・

ざるに一杯の、このよもぎ。

一般的にはよもぎ餅に・・・と考えるのだろうけど
私はやっぱり石けんと化粧品作りに使う予定。


乾燥させて使うのがよいのか
そのまま使うのがよいのか

とりあえず、水で洗ってから
ベランダで広げて乾かしています。
[PR]
# by lily-ann | 2006-05-02 19:23 | コリアンらいふ
アッパの足専用クリーム
d0029864_1201151.jpg

これはアッパのために作ったフットケアクリーム。

いつもはラノリンクリームでお休み前にケアしていたのだが
もうすぐそのクリームもなくなるため、新しいクリームを試してみる。

アッパはひどい角質でかかとがカチンカチン・・・

冬にはひび割れて血が出ていたのだが
ラノリンクリームを夜寝る前にせっせと塗ってあげていたら
かなり改善したのだ。

本人も、会社にクリームを持っていって
退勤前のシャワーの後には塗ってケアしていたそうで
その甲斐あって今ではずいぶん滑らかになった。

また同じものでもいいんだけど
今日はサンベクチョ(韓薬)という薬草を煮出したもので
特に足専用のクリームを作った。

サンベクチョはオソンチョと並んでニキビなどに良いといわれる韓薬で
韓国ではもっともポピュラーな薬草のひとつだ。

オイル系列には、シアバター・オリーブ・ラノリン・キャノーラ・ウィートジャーム
ワックスは、本当はモンタノブ202がいいそうなんだが
なかったのでエモルシファインで・・・

モンタノブ202にすると、足に塗った後
歩くときに足の裏が滑らなくて歩きやすいそうだ。

確かにラノリンクリームもそうだったけど
塗った後はオイリーで歩きにくいのだ。

ワックスもそのクリームの用途によって
いろいろと使い分けるのが良い。

みつろうよりはエモルシファインが軽く
エモルシファインよりはモンタのほうが軽い。

今度はモンタ(モンタもまた何種類かある)で
もっと軽いクリームってどんなんなのか、
また何か作って試してみたいものだ。

サンベクチョの煮出したものが余ったので
これは冷蔵庫で一週間ほどもつということなので
とっておいて石けんに利用してもよさそうだ。

オソンチョピヌ(どくだみ石けん)は作ってみたが
サンベクチョピヌはまだやってみたことがない。

以前から買ってあるサンベクチョの粉末とこの煮出したものとで、
きっといい石けんができそうだ・・・・
[PR]
# by lily-ann | 2006-04-29 00:29 | せっけん・コスメ
「チンピ」インフューズドオイルで・・・
d0029864_1713544.jpg


チンピ(みかんの皮)を漬け込んだオリーブオイルメインの
石けんを作ってみました。(3月21日作成、本日解禁)

チンピはアトピー性皮膚炎の子供のケアに良いと
テレビでも放映されたそうですが
私の加入しているカフェ(石けん・化粧品作りの愛好者のつどい)でも
レシピが一時期たくさん載ってましたね・・・・

この石けんには、他にも月見草オイル、カレンデュラオイル(自家製ではなく
市販のもので色は完全に赤チンのような濃いオイルです)
シアバターなどの優秀なオイルやバター、
それにカモマイル・ラベンダーのE/Oを使用しています。


アトピー性皮膚炎などの肌にトラブルのある人向きに
レシピを構成してみましたが
やはりとてもやさしい泡が立ついい石けんになったように思います。

色もイエローオレンジと言う感じの
今までの私の石けんにはない、新鮮な色合いで
とても気に入っています。


d0029864_22452796.jpg


そしてこちらはリップバーム。

ワックスはみつろうで・・・・
香りはフレンチバニラカプチーノF/Oです。

今、ウチでは私が以前実習時間に作ったストロベリーリップバームを
子供たちが朝学校に行く前に、めいめい指ですくって
自分の唇に塗りたくって(笑)唇をてかてかに光らせて
「いってきま~す」と出かけていく。

毎朝の日課のようになっていて
そのリップバームはいつも子供たちの手の届く
定位置に置いてある。

こんなささやかなことだけれど
自分の作ったもので生活が潤っていくような気分・・・

自分で石けんや化粧品を作るようになって
日々の暮らしの中にこういった小さな喜びがいっぱい増えたように思う。

こんなときだ。

やっぱり石けん・化粧品作りに出会えて本当に良かったと思うのは・・・
[PR]
# by lily-ann | 2006-04-21 23:43 | せっけん・コスメ
久々にキムチを作る
d0029864_1027499.jpg


昨日、ホントに久しぶりにキムチを作った。

いつも、食堂を経営していた料理上手なお義母さんから
「キムチあるかー、作ったから今度取りに来ナー」と言って電話が入り、
その週の日曜日に取りに行ったりするそんなパターン・・・

「作らんでええ、オンマの作ったの持って行き」と
私にはキムチ作りをほとんど勧めない。

それはキムチを作るのに必要なあれこれを買ってきて
実際には白菜一個や二個だけをキムチにするのだから
買った材料が余ったり、少量のキムチに手間ひまがかかるから
そう言ってくださるのだ。

実際、お義母さんは
主人の姉2人の家庭(どちらも母子家庭)の分とウチの分と
それに別居しているお義父さんの分をまとめて作って
それぞれに持たせてくれる。

でも最近はお義母さんも忙しくて
「キムチなかったら少しずつ買ってきて食べナ」と言う。

それで近所のスーパーで実演販売してるやつを
よく買ってきていたのだが・・・

このまま買い続けるのもなあ・・・・


「韓国の嫁たるもの、キムチが漬けられなくてどーーーするっ!!」

なんて叱る人も誰もいなかったもんだから
今まで、気が向いたときだけ、たまーに作ってたんだけど
もうそろそろ本腰入れないとダメかなーー?


昨晩、早速作りたてのキムチを家族みんなでいただいた。

昨日のは、今までのなかでは一番美味しかったと思う。
(というよりまともだった^^)
キムチにうるさいアッパにも合格点をもらった。

以前は白菜を塩でしならせる作業で
漬けすぎて白菜が水っぽくなったり、
逆に漬からなくて芯のあたりが固いままだったり
うまく行かないこともよくあった。


今回はそれもクリアして
ヤンニョムも作りながら何度も味見してアレコレ足すこともなく
ほぼ一発・・・・

またこういう感覚を忘れないうちに
作らないといけないんだけど・・・・

それがなかなか億劫だったりする私・・・・

でも、いまさらだけど(ホント、今まで何してたんだかね)

キムチ作るの、
これからがんばろっと!!
[PR]
# by lily-ann | 2006-04-21 11:36 | コリアンらいふ
今日もお買い得DVDゲット!
d0029864_15571475.jpg


本日のDVDは2000年度に製作されたCHICAGOのライブ(??)・・・って
これ、ライブって書いてあるからコンサートを収録したのかと思って
期待して買ったのにスタジオで仕上げでもしてるみたいな内容だった。

収録曲の6割がスタジオライブで
残りの4割は、それでもとって付けたように
どこかでのコンサートを収録したものが・・・・

スタジオ撮りのほうは、音声が悪くて
こもっていてとくにボーカルがぜんぜん聞こえない。

私はビル・チャンプリン見たさ聞きたさにこのDVDを買ったのに
この音の悪さにがっかり・・・・

「あー、今日は悪いもん掴まされた、惨敗!!」と思って
終わりまで見ていたら、ボーナストラックとしてまだ4曲残ってたのだ。

画面がパッと変わって
そこはコンサート会場で、舞台にメンバーの姿が・・・・

演奏が始まると、先ほどとは打って変わって
音はクリアで演奏は生き生きとしていて
やっとこちらまで「届いて」きた、そんな感じ。

最後はやっぱり「長い夜」で〆られたわけだが
これがぱあーっと盛り上がって終わるので
なんだかうまく丸め込まれちゃいそうになるんだけど・・・・

やっぱりこのDVD,お買い得ではなかったわ。
まあ、文句は言えないかな、お値段3900ウォン・・・・

これはこないだのティナ・ターナーのとは違って
安売り企画用のものみたいです。


それにしても、ビル・チャンプリンはすっかり「おっさん」になった。
(2000年度でこれだから、今ではさらにおっさんね)

水色のランニングに短パン、白いソックスという格好で
ガムをくちゃくちゃやりながら演奏してました。

ときどき、ふとビルの顔が、あのジョージ・ブッシュさんに
似ていたんだけどそんなこと思ったの私だけぇ???・・・・

ひところのエネルギッシュなボーカルではないけれど
あいかわらずキレのある唄でかっこいいわ♪

またいつかライブ行って見たいです。(ってほぼ無理っぽい・・・)
[PR]
# by lily-ann | 2006-04-19 16:51 | 音楽
おもおも・・・・
d0029864_19404416.jpg


牛乳パックをびりびりしたので
その切れ端が写ってますね・・・・
(と言いながら、撮りなおさないで載せてしまう私^^:)


以前からやってみようと思ってた「単一オイル100%の石けん」の実験ですが
先日14日(金)にグレープシードオイルとごま油で、
やっと作ってみたんです。

まず、グレープシードオイルはもうホントに固まらない!!

ジェル化させたので、ジェルジェルのままどよーんと固まりかけた、
そんな感じです。(写真左)

そしてごま油のほうは、これも柔らかかったっ!!(写真右)

それににおいが香ばしすぎる・・・
ピーナッツバターの香りによく似てます。(EOしっかり入れたのに負けてる)

ごま油は、炒ってないゴマをパンアッカン(粉を引いたり餅作ったりする所)で
油にしてもらったもので、コレはお義母さんがわざわざ私のために
油にして持って来てくださったものだ。

太白ごま油が韓国のスーパーでは売ってない。

でも石けん材料のネットショップにはごま油が売ってるようだけど
白いアノごま油なのかまだ確認してみてないのだ。
それになんかすごく高かったような・・・・(たぶん太白だと思う)

・・というわけで、二月ごろだったか、お義母さんにそのことを話して
パンアッカンで作れないものか・・・と持ちかけたのだった。


それで、結論から言うと
受け取ったごま油は透明で無臭の、あの状態ではなく
やはり色は薄かったけど例のごま油とは大差がなかった・・・・

だから予想通り、やはり出来た石けんも
においがぷんぷんして色も黄金色に・・・・


型だしはもうちょっと待とうかと思ったけど
さっそくびりびりと牛乳パックを破ってしまった。


ベタベタのこんなに柔らかい石けんなんて初めてで
出てきた石けんのいびつな形におもわず
「ワンチョボ並み~(ふふ、韓国語!)」って苦笑したわーー。

グレープシードはすぐ酸化することで有名だけど
コレいつまで元気でいられるんだろうか・・・・

アボカドやマカダミアあたりも
近々やってみたいです♪
[PR]
# by lily-ann | 2006-04-18 20:43 | せっけん・コスメ